スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




仁じん (誰それと隔たりなくいつくしむ心)
義ぎ  (義理人情を尽くす心)
礼れい (礼儀を重んじ感謝する心)
智ち  (善悪を見分ける心)
忠ちゅう(まごころで仕える心)
信しん (信じる心)
孝こう (先祖を大切にする心)
梯てい (仲良くする心)
胆たん (動じない心)
勇ゆう (やり遂げんとする心)

中国の儒教にこんな言葉があります。

薬師丸ひろ子が好きで
里見八犬伝も見に行きました。

こんな言葉を
心の端っこに置いとけば
自分を見つめなおすことができるかもしれませんね♪




と、ここで終っておればいいものを・

まぁオイラに足りているかどうかは他人が判断するもの

自分で判断すると

ん==全然足りていないかも・・


でもね、

他人を判断すると

あんたはこんな言葉知ってんの?

と言いたくなります。


自分だけね、注意していて自分だけちゃんと出来ていたらいいと

なんと心の大きな人が多いことか。



奥さん見てたらホンマ、そう思います。

結婚してから両目瞑って付き合ってくれています。

感謝感謝♪



教えることなく、心の中で

「アイツこんなこと出来ひんのか。ほんまアホやな。」

って思えるほどおいら人間出来ていないから、つい言葉にして

いらん衝突を起こしてしまいます。


当然奥さんには勝てないことわかってるから衝突は起こしませんww


身の回りのことでね、

具体的に言いたいことは山ほどあるけど、

とりあえず、呼ばれたら何らかのアクションを起こすのが

『義』やで!
スポンサーサイト

立ち位置でモノの見方は変わる

63f7a8fdf0ccd299f864.jpg

あなたはこれが何に見えますか?

大人と子どもで見え方が違うらしい。

おいらは答えを聞いても男女の絡み以外に何にも見えない。wara



たとえば友達が交通事故でなくなったとしよう。

あなたは当然悲しみますし、お葬式にも参列します。

事故現場にお花を添えて冥福を祈ります。

現場にはたくさんの花が添えられます。

たぶんあなたはそれで満足でしょう。


・・・現場近くの人の立場に立ちましょう。

事故があって悲しいと思うのは少しの間。

だってそれは知らない人の事故。

現場に添えられたたくさんのお花はやがて枯れます。

異臭を放ちだちます。

誰がかたずけるのでしょうか?

地域の心あるボランティアの方がかたずけるのでしょうか?

地域の方がお金を出してゴミ清掃会社に頼まなければいけな
いかもしれません。

遺族の方には申し訳ないですが迷惑な話でしょう。







何が言いたいかといえば

立ち位置でものの見方が変わるって事。





ボランティアで行事を企画したとき、自分の立ち位置を理解しないといけません。

キックやソフトの大会を企画したとき、あなたは運営側なのです。

自分のチームの試合を応援したいのは、よ~~~~く分りますが運営を
疎かにしたらいけません。


イベントを企画したらあなたは運営側なのです。

「自分はブースが忙しく遊べない。」

当たり前なのです。



イモ掘りを企画したらあなたは運営側なのです。

「安全管理やよその子の面倒を見て自分の子どもと一緒にいも掘りができひんかった。」

当たり前なのです。


ボランティアはやりたちものがやる団体なのですが
運営する方とそれに協力するもの、そして受けるものがいるって理解しなければ
運営は成り立ちません。


その中で価値観を見出すとその団体は今よりもっと素敵な団体になるかもしれません。


他人を変えることは出来なくても自分は変れるのです。



スポーツの指導者にも同じことが言えるのでしょう。

あなたの見えている景色と子どもたちが見えている景色は一緒なのでしょうか?


常に振り返らなければならないでしょうね。




そのためには・・


記録をつける習慣を身につけたいものです。

流される毎日。記録をつけることで振り返ることができます。


それが目標に近づく第一歩wara


当然仕事でも一緒。


かくいうおいらも記録は付けているのだがなかなか目標が遠い~~~ww







備忘録

思い通りにならないことだらけ。

しかしながら1日寝ると忘れる便利な正確なだけに
忘れないように書きとどめておかなければいけない
こともあるのかもしれない。

11月25日町会長会議に出席

何故かというと子ども会の立場で困っていることがあるので
助けてもらえないかという話を10月の社協会議で下したと
ころ、「すぐには返事が出来ない。1ヶ月待ってくれ」
ということで出席し、議決内容を確かめに行ってきました。

困ったこと、それはどこの校下でも同じだと思うのですが
保護者負担が大きいため単位子ども会が無くなっていく事。

そんなに大した負担だとは思わないのですが、それならそれ
で仕方ないことなんでしょう。

それで、「保護者でなくても横堤に住む子どもを地域の大人が
面倒を見れないか?つまり単位子ども会がなくても町会から
その役を選出してみんなでみんなの地域の子と一緒にイベント
しようよ!昭和初期ちゃうけど地域の子どもは、みんな子ども
会員、みんなで遠足行ったりしたら楽しいやん♪その責任を
地域でみてや!」とボールをほりました。

体指さん、女性会さん、青指さん、町会長さん、みんなやりたくて
やってるとは到底思えない。義務?義理?がスタートかもしれんけ
ど同じように連合子ども会に協力してほしい。

単位子ども会がある、ない、そんなんは町会の責任。

ただ、連合としては連合に参加していない子は当然受け入れること
が出来ない。なぜならみんな嫌々でも町会の子ども会の役を引き受
けて、お金を出して集まってる団体やから。

そうしたとき、同じ横堤で引っ越して町会に子ども会があったから
連合ソフト、キックやってたけど引っ越し先には子ども会がなかっ
たから連合に参加できひん。そんなんかわいそうやって思うのは私
だけではない。

ただ、連合子ども会会長さんの立場でそれを受け入れるとなしくずし
になるやろうし、反対意見を納める手段も考えつかんかった。

特例は通例になることはよくある話。

たとえば
もともと連合では指導者の人員不足もあり、3年生からキックやソフト
をする子を受け付けていてんけど、なんや現場が勝手に作った特例で2
年から面倒を見ている子もおる。

そんなんずるいやん。気に入られたら受け入れるの?

そんなんが耳に入ると良いのか悪いのかは分らんけど判断せんとあかん。

ルールを変えたかったらルールを作れる立場になればいいのに、
子どもにルールを教える立場の指導者がどこにも話を通さずルールを
作る。そんなんあかんと思う。

とまぁ相変わらず話が脱線してしまうねんけど、この事案は解決済みなので
おいといて、




そうそう会議の話やった。

結局出た結論は「決議できない」という結論でした。

・・・しょーーもな・・・・

結構これでも根回ししてんけどね・・

子ども会の副会長さんも町会長さんとこ回って、単位代表さんも町会長さん
とこ行って「お願いやから決議の時に子ども会会長さんの言うことに賛成に
まわって♪」とかとか

はげしくね、同意してくれる町会長さんも確かにいました。
「子ども会の会長さんも子どもも大きいやろに地域の子どもの面倒見てくれ
てんねん!みんなで面倒見よや!」

「横堤連合として足並みをフラットにするべき!各町会で人だしてお金だそや!」

・・ほんま、涙ちょちょぎれそうでした。はい。

でもね、よーわかってない人もいっぱい。です。



こっから先の(  )の中は心の声で、おいら、大人やから口に出してへんし・wara

「うちの単位子ども会は勝手にやってもらってる。やってる人が嫌や言うたら
しゃーないやろ」

(勝手にやらしてんのはおたくの責任やろ、もしかして町会の会議もしてへん
のちゃうん!)


「子ども会はしんどいって聞いてる」

(なるほど~女性会や町会長さんや体指さんの仕事はしんどないのか~)


「子ども会はどんな行事してんのか知らん」

(いやいや!子ども会広報誌作って配ってるやん!)


「子ども会のこの行事に何の意味があるのか?この行事は?この行事は?)

(聞かれたら答えますけど、我々は1つ1つの行事について目的意識を持って
そして代表さんにお伝えしながら活動してるんですけど何か?)


「私も子ども会の役員をしていたけどホンマしんどい。土日とキックソフト
の面倒を見て、自分の時間がなかった!!」

(いつの時代のお話をしているのでしょうか?今は、とにかく我が子が
可愛い父ちゃんが集まって同じ世代の子を可愛がってくれています。多分
義務でやってないし!)


「うちの町会に何人子どもがおって誰が子ども会の会長さんか分らん」

(あんたね~年度始まりの時に単位子ども会の名簿見てサインしたことも
忘れてるん?なんやったらあんたが署名捺印した用紙もってこよか?)


「うちの町会は新しくできた所で子ども会もない。けどうちの子はキック
をやってるからカミサンを代表として1人子ども会で連合で面倒を見て
もらってる。私が町会長の立場やから町会のお金をわが子だけのために
使用させてもらうわけにはいかない。横堤が横並びでお金をねん出する、
役員を選出すると決めていただいたら、町会で話を下ろしやすい」

一同しーん・・・

(あんたら、どうも思わへんねんや・・)

「親がやりたくないっていうのになんでうちが町会で頭下げて役員を
もう1人選出せなあかんの?」

「しんどい」

頭が痛くなってきましたわ、

なんや私間違ったこと言うてる?

多分、彼らは自分に降りかかる新しいことを拒否したいだけなのだろう。

1か月前に話してから進展なし。
もっと言うと私がこの話を持っていったのは地域活動協議会が発足する前。
地域活動協議会の考えって、地域の事は地域が責任もってやりましょう。
町会費払っていようがいまいが地域は一つ
ってな考え。

おーそりゃいいやん!子ども会もその考えに乗せてもらったらえーわ!

ということで1年前から話入れてんのに

結局うだうだやん。


決議をしないというのは最低です。

良いか悪いかは判断が分かれるところですが、決議をし、それに従うのが
民主主義だと思うんです。

長というのは何か?

それは判断することです。

みんなの意見を聞くことは大事です。民衆の意見を聞き、調整し、判断をする。

言うことは素晴らしくても判断を先延ばしにして結局何も変えられない。

どっかの政党と一緒やん。hahaha


わたしは横堤の町会の長が出した「決議が出来ない」という判断に従います。

つまり、今のままを受け入れます。


子ども会の代表の皆さんには本当に申し訳なく思っています。

力量不足でした。




子ども会は会自体の考えを改める必要があるのかもしれません。


いやいや役員を引き受けて、家事洗濯、自分の子どもの面倒を見て
単位にかえると責任が出る。理解のないおとんからは何を引き受け
てんねん。と言われる。

会議であまり意見を言うと目をつけられて連合で大役を任されるか
もしれない。

おとなしく日々が過ぎるのを待つしかない。


そんなん、絶対楽しくない。
大人が笑顔で運営できひん会で、なんで子どもが笑顔になんねん。

おとなが子どもたちの育成を考え、成長をほほえましく見守る事が
出来ない会。

そんなんさみしいやん。sikusiku


今まで私の出した結論に従ってくださって本当にありがとうござい
ました。


今期でとりあえず私は会長さんという「旗振り役」からは降ります。
しかし皆さんと一緒に子どものことを考える立場はとらせてくださいね。

もっともっと子どもの事を考えなければなりません。
一所懸命考えて、どうしていったらいいのか?
自分の子どもたちの世代をどのような方向に連れて行かなければなら
ないのか?

今度は次の世代の保護者が考えなければなりません。

次世代の子どもの保護者たちがこれをどのように考え、どう受け止め
ようが今度はあなたたちが結論を出す立場です。






ながーくなりましたが備忘録として残しとこ

何年か経ったとき、自分はどんな気持ちでこのブログを読み返すのだろう。






ライオンズ大会について

前回のブログに載せましたが

なんや体育部会で話し合った結果が

ライオンズ大会で授業参観が入っているなら

不参加も、やむ負えないとなったらしい・・



ふぅぅぅぅぅぅ~~~~~~

所詮他人事やな。

自分とこの校下ちゃうかったら日程通り、予定通り

が、え~らしい。

部会でキックやソフトに従事している人間から

なんで他の案が出ないん?

出来る方法を何で考えないのか?

非常に嘆かわしいとは、この事だろう。


そりゃぁね、校下理事がめんどくさい人とか

その校下が強豪で連覇してるからおらんかったら

メダルの可能性は上がるでしょうよ。

新しく案を考えるのは邪魔くさいでしょうよ。

でもね、その校下の子どもたちの事を考えたら

そうはいかないと言ってほしかったです。



鶴見区の体育がこんな風にまとまってない1つの原因は

キックソフトの従事者が体育部長として体育部に上がってきていない

校下が多いことが原因の一つだと思います。

自分とこだけが可愛い人間があつまっとったら

そらぁ鶴見リーグなんて出来るわけない。


練習試合の仲介を区がする?

1試合しかできひんかったやんけ。


しんどいのが嫌なら従事せんかったらえーのに。


「鶴見区で体育を盛り上げよう!」

なぁぁんて所信表明したの誰でしたっけ?



ネットで人の悪口言って痛い目にあったこともあるのですが

あえて批判させてもらいますわ。ほんま。




まじかで子どもたちがキックやソフトの練習をしているのを

見ていたらそのような結論は出るはずがないでしょう。




横堤で、もしブッキングして試合に不参加などと言われた日にゃ~

それこそ各校下まわって頭下げますよ。

なんとか他の案が出るように

日程を聞きまわって大会自体、別の日にしてもらうとか

試合のタイムスケジュールを変更してもらうとか・・




今回当事者の理事は

「子どもに学校に行くか試合に行くか選択させます」

と、きました。


まだ不参加表明しなかっただけましですが・・・・自爆○ロやな




そして区の理事の出した結論は

「スケジュールをずらして参加させる」

となりました。




万が一、「不参加とする」と結論が出たら

全部ほっぽり出したるところでした。




話すまでもなく、

当たり前の感覚がないのか私たちには!

ライオンズ延期

雨のため日曜日に予定されていたライオンズ秋季大会は24日に延期となりました。

本来なら日曜日に体育部会を開き、延期内容を詰めて、区の定例理事会で

承認なのだが負担を減らす意味でそういうことしないみたいでした。



皆様の負担を減らす手段として会議を極力減らすのには賛成なのですが



ちょいと小耳に挟んだ話を一つ

「その日は日曜参観とブッキングしている学校がある。

そのため10日雨天の場合、24日は不参加もやむを得ない。」



さて、校下代表は子どもたちを納得させることができるのか

区ではどのように判断を下すのか



日程優先でいつも大義として口にしている「子どものため」

はほっとくのか。



リスクについて目を瞑ってどないかなるわとした結果である。


どのような話になるか今度の区の定例が楽しみである。




え?横堤がこのような立場なら?

考えるまでもない。(笑










カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。