スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険について

中学のバドの部長をお願いされました。
断わりゃいいのに困ったもんです。断れません。

ということで、保険について調べてみました。


ホンマかウソかバドミントンしてて怪我したら学校が保証してくれる


という伝説があります。
とりあえず教頭先生に確認したところPTA行事でけがをすると

みおつくし親子安全互助会の保険が適用されるそうです。
補償内容について抜粋してみました。


平成 22 年度みおつくし親子安全互助会の手引


PTA活動安全互助について


対 象 者
・大阪市立校園PTA会員とそのPTA会員が所属する校園の園児
・児童・生徒およびこれらの者が災害を与えた第三者


対象となる活動
・PTA主催または共催事業


給付金の請求について

入 院―1 ~ 3 日 12,000 円。4 日目以降1日につき 4,000 円加算する。( 初診日より 180 日以内とする)

実通院―3 ~ 5 日 8,000 円。6 日目以降 1 日につき 1,500 円加算する。ただし、接骨院、整骨院、鍼灸整骨院等については 1 日1,100 円加算する。(初診日より 180 日以内で、実通院日数が 3 日以上の災害)


死 亡 保 険400万円
後 遺 障 害 保 険12万円~400万円 




管理者賠償責任保険


.PTA活動管理者賠償責任保険
(1) 対 象
PTA活動中の第三者に対する事故が対象となります。


支払の対象とならない主な場合
ソフトボールに起因する事項は除く。

↑(つまり打ったボ-ルでガラスを割ったら賠償責任の対象にならないってことかな?まぁバドミントンには関係ないので気にしません。)


支払限度額
対  人………………1名5,000万円   1事故 2億円(免責なし)
対  物……………………………………………・1事故 1億円(免責なし)





なるほど!少し理解できましたね。中学でバドミントンをするにあたって保護者は他の保険に加入する必要はないみたいです。

・・・・・・・・・・・・しかしOBで顔を出してくれる母ちゃんたちを保険に加入しないといけませんね。部費もいただいていることだし、2年前にアキレス腱切ったおっちゃんとか、いましたからね


どんな保険かというとスポ-ツ安全保険ですね。

ついでに子ども会の保険とスポ-ツ安全について考察してみました。





続きを読む

スポンサーサイト

運動時における安全指導の手引き 頭が悪いのでpdfに出来ない(泣泣)

運動時における安全指導の手引き





平成22年7月

横堤子ども会育成連合協議会


事故防止のための基本的な留意事項

1 施設用具の管理

施設の配置について

器具庫等の整理整頓が常になされるよう指導しておく。

キャッチボ-ルの際、校舎に向かってしない。建物の近くでキャッチボ-ルをしない。
バッティング、素振りはゲ-ジを作って中でする。


2 健康管理

健康管理上の留意点-子どもの心身の状態を正しく把握しておく

(子どもの調子が悪くても練習に参加させる保護者はいます。そのときには練習させない)


3 自然条件への配慮

(1) 季節・気候・気温等への配慮
特に夏季の活動については、熱中症に十分に留意し、適切な予防策を講じると
ともに、子どもにも正しい知識を理解をさせる。

(2) 光化学スモッグへの対応
予報、注意報等の発令時における情報を収集し、発生時は運動をしない。


4 安全点検システムの確立

(1)責任者、指導者、を明確にして練習してください。

(2)指導者管理の下、設営、運動を行なってください。
  (責任者、指導者がいない場合、子どもに学校内に立ち入りさせない。)

(3)強制飲水、任意飲水の徹底とともに飲み方の知識を理解させてください。

(4)健康状態の確認、気分が悪くなったりしたときには申し出るよう指導してください。

(5)応急手当用品(救急箱)をそろえてから練習してください。

救急の場合 躊躇無く119番通報を
どうかな?と思ったら医療機関受診を
 救急車を呼ぶまでもない場合でも、傷による細菌の感染や頭部を打撲した場合の
外見からは分からない損傷が考えられる場合、応急手当後、保護者に連絡し病院
を受診するようにしてください。



軽傷の場合も保護者に連絡を
 
軽傷だと思っても、帰宅後変化が現れることもあります。

何らかの処置をした場合は、帰宅にあたって直接または、連絡カード等を使って

保護者に連絡をしておきましょう。

治療ではなく悪化させないことを目的に

 子どもが腹痛や頭痛を訴えた場合などに、治療のために薬を飲ませたりすることは

やめましょう。安静に保ちながら、保護者に連絡してください。


5 事故発生時の対応

(1) 緊急時に備えたマニュアル

a何が起きたのか
 
・だれが
 
・いつ

 ・どうした、どうなっている

緊急連絡先      保護者への連絡
 
 参加者の緊急連絡先は責任者、指導者が把握した上で活動に参加させてください。

経過観察

他の子どもの対応

●医療機関への事故発生時の状況説明

●保護者への事故発生時の状況説明

●診断結果の確認・連絡

●事故状況の確認

●担当部署への速報

(2)不審者対応マニュアル

不審者の侵入を防ぐため西門は中に入ったら閉めること

警察110番

119番

子どもの安全確保

他の指導員への連絡

複数で対応

子どもから隔離できる場所への誘導
大声で応援を求める

近くにあるバットなどで防御

指導員自身の安全を確保しながら退去するように求める

暴力行為を働く場合 負傷者が出た場合
応急手当

事態が沈静化した後、保護者への連絡・説明と子どもの引き渡し

関係機関への連絡

当日の事業終了後:記録を作成してください。

活動点検表

夏休み期間、安全に連合でグランドを使用するために

活動点検表を作成してください。


練習日      月      日

記入者

ソフトボ-ル・キックベ-スボ-ル(どちらかに丸印)

指導者もしくは責任者

指導者もしくは責任者


参加の子どもの人数

練習時の温度

○ 外温35℃以上の時間の使用は禁止です。

○ 責任者、大人が最低2人いないと使用禁止です。

○ 光化学スモッグが発生していたら使用禁止です。

○ 子どもは全員帽子着用です。

○ 指導者がいない状態での学校内への子どもだけでの侵入は禁止です。

○ 事故発生時、すみやかに保護者、会長もしくは副会長に連絡してください。

○ 不審侵入者に十分注意し、安全に使用するように心がけてください。

○ 熱中症に十分注意し、安全に使用するように心がけてください。

○ 練習方法等に不備がある場合、練習を禁止することがあります。

問題なければ点検結果にチェックを入れてください。 点検結果

1 救急用品や救急指定病院は確保しているか。

2 屋外運動場が整備され、安全であるか。

4 練習隊形及び段階的指導について配慮されているか。

5 強制飲水、任意飲水についての指導は適切か。

6 練習用具、清掃用具の管理は適切か。

7 練習の服装は適切か。

8 責任者、指導者がいる状態で練習の準備をしたか。

9 練習時、西門は閉めていたか。(鍵は問いません)

10

その他報告事項があれば記入してください。





カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。