スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はみさきの誕生日

朝、キックのおてんば娘ミサキに声をかけられる。

「おはよう!おっちゃん!なんか言う事ない?」

彼女の姿かたちを見て変わってるところは見当たらない。

だがそういう切り出しで話が始まった以上なにかある。

ほめとかないと

「お!髪切ったん?かわいなったな!」

ミサキ「ちがう!」

どこだろう

「可愛い靴下やな!」

ミサキ「ちがう!!」

機嫌が悪くなってきた。

「靴が新しい???」

ミサキ「ちゃうわ!!!」

怒りがマックス状態になってきたみたいである。

ミサキ「今日何日?」

???何があるのだろう

塩タン食べる約束もしてないし・・・

これでどうや

「そうか!今日誕生日やったなぁ!おめでとう!!何才になるん?」

ミサキ「ありがとう!12才!」

ビンゴである。

ようやく笑顔になって登校して行った。

ちょっとした朝の子どもたちとの会話や笑顔で元気がもらえる。

つながりって楽しいかなと思う。


横堤子ども会は全ての町会にあるわけでなく

16町会あって6,7,11,12,14町会には子ども会がない

ちなみに連合子ども会顧問や直前会長は7,11,12町会って・・・

子どももいるのにそこの町会で子ども会活動がないのってさみしい話である。



中学になるとPTA主催の「中学生と共に美化活動」という行事を行なっている。

美化活動を通して公徳心の向上を図ることが目的らしい。

留意事項として

「親子で参加してください。」

と太字で書かれているにもかかわらず参加しないお母さんも結構いる。

気づいていないのかそれとも他人事なのか?

地域の人と交流を持たなくてもあなたはそれでいいかもしれないけど中学生にとって地域は

すごく大事だと思う。

自分の子どもがどのような感じで友達と過ごしているか、情報源の一つとして母ちゃん達に

は社交の場だと思っていたのだが・・・

ちゃんと出席しようね

「なんであたしがやらなぁあかんの?」ではなく

「嫌なことは嫌々やる」そんなあきらめも大事かも

その用紙には町会別の世話ががりの名前が載っている。

それをみると世話係の決まっていない町会がある。

6,7,14町会である。

おぉ~見事に子ども会のない町会やん

子ども会がないから保護者の付き合いも希薄な点もあるのか?



中学生になって子ども会のない地域の子がクラブに入るとまず、知っている先輩

が非常に少ない。

そりゃそうだろう。異学年集団で遊ぶ経験が少ないんだから。

そして大人との関係も・・・

小学生のとき遊びを通して接した大人が少ないのも悪影響なのかもしれない

そう考えたら子ども会ってまだまだ必要なんだろうし、細々でも続けることって

大事なんだろう。

 もっと母ちゃん父ちゃんが他の子どもに接する機会がないとアカンと思う。

そしてよその子でも自分の子同様、悪いことをしたら

何してんねん!ボケ!

と怒れるようにならんとアカン(ちなみにこういう時私は叱りません。怒ります。)

 子どものための子ども会を目指しているのだが大人の交流の場である子ども会でもいいか

もしれないし、

もっと人々を巻き込んでやろうとおもう。

みさき誕生日おめでとうおっちゃんから→
スポンサーサイト
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。