FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野球

前回の『非行を防ぐ抑止力』についてカミサンに話をして一笑された。

「連合でソフトやキックをやっているからといってそれが非行を防ぐ抑止力に。ってそんなはずないやん。躾は家でするもの。学校や地域が出来る事なんて本当にしれていますよ。」

オイラの考え方が甘いのかと見回してみると・・・仰るようにオイラがアマアマなのだと分かる事例が今回の高校野球。





強盗レイプ、根性焼き、火事場泥棒、チカン、強制わいせつ容疑、いじめ自殺、部内での暴行殺人












作新学院、国体は辞退=部員不祥事、選手権は出場−高校野球

 日本高校野球連盟は21日、2年生の部員が強盗容疑などで逮捕された
作新学院(栃木)が岐阜国体(9月30日開幕)の高校野球(硬式)の出場を
辞退したと発表した。同校から申し出があり、受理された。

 補欠1位校の仙台育英(宮城)が代わって出場する。

 作新学院が出場していた全国高校選手権開催中の17日にこの部員は
逮捕されたが、同校は連帯責任を問われず出場を続け、21日の準々決勝で
東海大甲府(山梨)に負け、敗退した。この部員は出場登録メンバーでは
なかった。

 高野連は作新学院の処分について、正式な報告を受けて審議委員会で
協議する方針。

ソース:時事通信(2012/08/21-14:54)


一つの目標に全力で頑張っている少年たちがいる反面、こういう人たちもいる。

高校野球の場合、卒業するまで試合に出場できない部員も数多くいる。

そういう部員がモヤモヤとした鬱憤の溜まった日々を過ごすうち、そういう馬鹿なことに走る。

そのときに「他の人に迷惑がかかる」などと考えて思いとどまっていない結果がこれなのだろう。



そして


大人はそれ以外の少年のためと言い訳し見過ごしていく。

辞退するなら甲子園でしょ~

連帯責任でなく、個人の問題とするなら国体を辞退する意味が分からない。

代わりに国体出場の高校の火事場泥棒、根性焼きは個人の問題。



いままで高野連が数人の犯罪者のため高校時代を必死に野球に打ち込んだほかの部員の想いを奪った連帯責任が良いとは言わない。

しかしここにきてアマアマに見えるのは何故なのだろう。

いっそうのこと高野連は「育成においての犯罪などの問題は関知しない。出場高校の配慮に任せる。」と責任転嫁すればいい。




そして小学校より規模のでかい高校の世界でさえこれなのだから

何かに打ち込んでいることが『非行を防ぐ抑止力』にはなっていないのだからそれを子ども会レベルで求めるのは無理なんだろう。





オイラに『子ども達の成長を見守る』という思いがなければこんな手間の掛かる金にもならない役はとっくに辞めている。

笑われてもガキンチョが大人になって楽しかった思い出のホンの小さな一つになればいいカナと思うし、そんな少年、少女が気やすく話しかけてくれるのは喜びである。青年になり、おっさんになり、「おっちゃん元気やなぁ」と声をかけてくれるのを楽しみにしている。

「えーまだやるん」とカミさんに笑われそうだが、、、


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。