スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもカ-ニバル段取り

今週、来週の土曜日は小学校での練習予定を入れていない

指導される方々は全てにおいて『指示されたから』と受け入れるのではなく、どうして?何故?と考えてほしい。

そうするとただ、「運動会の設営がされていてグランドが使用できない」という以外の理由も見えてくるはず。

私立の高校野球部なんてのになると「文化祭と試合がブッキングしても関係ない。試合に行け。」「修学旅行と試合がブッキングしても試合に行け」となるのだが、そこは高校の話で子ども会のチームの話になると「運動会の一日前でも関係ない。お前達のためや!練習や!試合やぁ!」とはナカナカいえない。

子ども会の想う『子どものため』というのは決して『子どものため』という大儀のもと大人の都合で子どもを振りまわしてはいけないのだろう。

例えば修学旅行の一日前に試合を組んでいてケガした

林間の一日前に飛んできた打球に当たり、骨折した

「しかたないやん。子どものためを思って練習した結果、ケガは、つきものやん」


怪我は、つきものと分かっていて運動会の一日前に試合をするのは仕方ないことなのだろうか?

それら全てを考えた上で責任を持って指導してほしい。





来週は運動会

その次は子ども会の子どもカ-ニバルである。



920.jpg












とまぁ風呂敷を広げてみた

後になって煮詰めていくと果たしてドッヂビ-時間内に出来るのか

参加者未定の段階で不安がっても仕方ないのだが想定してみた。

小学校児童854名で子ども会加入者534名

秋体参加者6チ-ムx約13名で78名

ラジオ体操参加者約120名

昨年天候不良で中止となったがその時の動員で150名

今回は各チ-ム1名の大人の責任者をつけるように指示した影響や下の子の運動会と重なる云々で減るだろうが昨年の豪華景品を貰ったのを覚えている子はそのまま参加だろうから160名の参加で想定しておけばだいじょうぶだろう。

ということで1チ-ム8名で20チ-ム

高学年10チ-ム。低学年10チ-ムで8コ-トで一気に行うことになる・

5分の試合を5試合


まとめてみると

①25分で8コ-トの設営

②審判20名弱の確保

③約60分で5分の試合を5試合


ん====

まぁ~どうなるかは今度の日曜日に連合のキック・ソフトに来ている子と頼りになる体育の皆様と助勢員の皆様でやってみないとわからない???

出たとこ勝負で失敗しちゃったぁ~の結果は受け入れることが出来ない。

「こんだけ頑張ったからえ~やん」とは所詮他人の評価であり決して自分が言う言葉ではない。

全力で準備し←(ハイ、ここ大事なとこ)無事成功で終わりたいものだ。

そのためには皆様のご協力をおねがいしま!





921.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

凄い!!(`・д´・ ;)ゴクリ

凄い人数ですね・・・・・

1地区でこんなに人が動くのは恐るべし(`・д´・ ;)ゴクリ

港区ではわんぱく祭りと題して16日にイベントが行なわれたんですが港区のコミュニティー主催で・・・・・

約1200人程の参加者だったようです(≧ω≦)

これに近いぐらいの人数を動かすわけですから・・・・・・・

くれぐれも倒れないようにがんばって下さい!!

No title

田中キック事務局さま


??????なんでやぁ====?

160名の参加を想定と書いとるではないかい?

どこをどう読めば1200名になるん(笑)

「田中キック事務局コンサ-ト」とすれば

1200人ぐらいなら集まりそうですね(爆笑)

調整、難しいですね

中宮も大正(秋)大会に行ってきましたが、調整不足は否めませんでした。6・7月が中宮のピークだったといわれても仕方ないような・・・。
毎年ですが秋は、地域のイベント(ふれあいデーやスポフェスなど)が数多くあり、クラブチームではない子ども会チームの中宮は、練習も難しくなります。仕方ないことなのですが・・・。
春から成長していませんが、また、お手合わせよろしくお願いします。

そんな数字書いてたの??

yokokid ishida様

160人想定かぁ・・・・・・


朝からの準備、うだるような暑さ・・・・・

死ぬかと思いました(笑)

まぁ実は一番がんばったのは・・・・・

私の代わりに焼きそばを焼き続けた田中の体育部長ですけどね(笑)

大成功祈ってます!!

No title

中宮連合キック指導者 浅野 さま

スポ-ツをする子どもの選択肢として子ども会関係無しのクラブチ-ムを

提案するHのNさんの考えが良いのかもしれません。

昨今、キックをする子どもの減少は止まりません。

このような状況を校下子ども会の会長は『危機的状況』と考えられていない

ところが大半です。

何故か?

『それは興味がない』の一言に尽きます。

そして現場の指導者はそのような会長をアテにせず、独断で動かれている

チ-ムも少なくありません。

そしてそれを快く思っていない会長も少なくありません。


子ども会と別団体で活動できる場所を作るのも一つの手段かもしれませんね

男の子は子ども会のソフト以外の選択として野球、サッカ-、ミニバス

女の子は何が出来るのでしょう。

事情にそぐわず、校下でキックが出来ない女の子の受け皿を作って上げられたら

もっと競技人口は増えるかもしれませんね。

今後もチ-ムのお付き合い宜しくお願いします。



カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。