FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周りは天才ばかりなり

昨日は区の子ども会の会議です。

今回の大まかな議題は

1市子連理事会報告

2子ども文化祭

3バザ-について

4ライオンズ秋季球技大会

5凧作り教室

です。












校下の代表になったものはゲストとして古くから区の子ども会に携わるおっさん達の話を鵜呑みにするのではなく本来の目的を理解した上で古株に相談しみんなで行事を盛り上げて行っていきたいものですね。

子ども文化祭然り球技大会然り、当日の発表(優勝)を目標に普段から築き上げ、違う学校の同世代の子たちと交流するのが目的なのでしょう。

バザーの目的は
バザ-は事業の資金を得るために催す即売会です。
区子連事業でいうと区民祭り、子どもカ-ニバル、バザ-は資金源です。
バザーの収益は、子ども会事業に使われます。
しかし明確な物品購入が目的というわけではなく、また、特定の事業のために使用されるわけでもありません。各校下に分配されるわけではありませんが、区子連の収入として処理し、事業の活動費に当てています。

バザー開催が近づくと、バザ-委員会を立ち上げ、バザ-委員は単位子ども会代表に商品収集をお願いし、単位子ども会代表はバザー用の商品集めなどに各家庭に協力を要請して回ります。そして多くの人が集まって値付けや会場の用意をします。
決して品物の売り買いだけが目的ではありません。
品物を提供する方、受け取る方、整理をする方、買い求める方など育成会員同士、また地域との交流も目的の一つです。
そういう意味で、地域の親睦を図る一大イベントでもあります。
一時期は無理にでも校下何点出してくださいと言う話もあり、購入してまで出品している単位子ども会もありました。こんなのは全く的外れですね。現在は無理しない程度にお願いしています。
そして出されるほうも古着や使用したお皿や古雑誌を出される馬鹿者もいましたが当然受け取りません。

バザ-に関しては実行委員長をしたこともあり小うるさいオッサンです。


凧作りも校下購入目標100個とされていましてその目標に少しでも近づけようと購入していたときもありましたが周りを見渡したとき他の校下が10個や20個の購入で「そんなもんや」という言葉を聞き悲しくもなりました。

もっと行事に積極的に参加したいものです。

文化部長は策を結構練ってきて発表するので突っ込みどころは少ないです。

文化祭当日に広報展をするのですが、他の区がどうか知らないのですが私は区の広報活動が全く理解できない人間で区子連行事のたびに交代で校下から写真を撮りに広報部の方に来ていただきます。その写真を構成して区民ホ-ルの一階のパネルに区の広報部が貼ります。
一体誰に広報しているのか理解不能なのですが・・・
広報展は自分の校下行事を文化祭で集まった皆様に発表するとても素晴らしい行事だとは思ってます。

毎年やっているからという理由で区の持ち物でなくなった区民ホ-ルの一階で広報しても見ていないのは私だけではないはず・・・もっと違う方法を模索したいものですね。


そして周りの皆さんが天才に見えたのは体育からライオンズのお知らせがあったときです。

多分横堤の体育は私同様馬鹿だから少し読んで理解しようとしてください。

下記の文章を渡されて10分程度の説明で理解できなかったのは私だけだったのかもしれません。

「すいません。理解できないのでもう一度説明してもらえますか?」

「どこが分からないのでしょう?」

「ソフトの組み合わせが理解できません」

「誰がどの試合の審判をするのか理解できません」

「キックのト-ナメントの審判を誰がやるのか理解できません」

もってかえってもう一度読むとソフト2試合形式 A予選リ-グ 4の意味も分からん・・

会議でこのような発言をする私に一同苦笑い・・・

(みんな、天才やぁ~これで理解できるってすごい!!)と感服しました。

しまいには「石田君、何が気にくわんの?」って言われる始末・・・


(いやいや分からんことに分からんって聞いてるだけなのだから説明してくれたらそれでいいのですがね、馬鹿な私には理解できず、校下で説明できないから聞いているだけの話なんですが、)








今回のソフトの対戦、ようは最初の試合で負けたら取り返せないということ。リ-グ戦のように見えるがト-ナメントと一緒です。

1試合目2試合目は普通に対戦

3試合目は負けたチ-ム同士の対戦

4試合目は勝ったチ-ム同士の対戦

4試合目に勝ったチ-ム同士が決勝ト-ナメントに出ます

各チ-ムこの時点で2試合ずつ出来てるからね、1回まけたら交流戦だと思ってください。

決勝の審判は審判団がやってくれます

準決勝の審判は書いてあるとおり

Dブロックに入ると審判は1チ-ム審判4名出してください

もし横堤A,Bチ-ムがDブロックに入ると審判は合計で8名いります。







キックは結局決勝ト-ナメントの審判は決まっていない状態だと判明。13日までにどうするか連絡をするとの事。


しまいには「時間がないから抽選会は次回」って・・・(怒)



なんかねぇ~

楽しくない。

ホンマやったら「決勝進出チ-ムの選手の名前読み上げて」とか「ソフトで一回負けてもメダルに手が届くように」とか「態度の悪い指導者どないかせぇ」とか「審判にイチイチ文句言う○田○の監督注意しとけ」とか話をしたい。

一度の説明で分かる天才に挟まれるとつらいよね。

今回、体育と文化での懇親会の出席者の話しも出て

「横堤さん、参加ゼロってどうなん?」と聞かれました。



その答えをはっきり聞きたいのかな(笑)

なぜゼロなのかぶちまけてほしいのかな(笑)



右も左もわからん若輩者ではなく

すべてなぁなぁで清濁あわせ呑む器量もなく

黙っていればいいのも理解しているのだが

納得できないものは納得できない

(以前はこのようなことを言っていたらしばいてくれる人もいたのだが・・)

「石やん!あほちゃうか!!」ってね。






横堤の馬鹿な会長を支えなければいけない体育の諸君、一度目を通しておいてください。





天才の皆様、このようなこと校下で全て伝えられるなんて本当に素晴らしいですね。

そして


オイラも同じ穴のムジナってか・・・(泣)




s-2.jpg



s-1.jpg

k-1.jpg


k-2.jpg


k-3.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。