スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいかわらずのウダウダの更新になってもうた。消すのもナンナノデそのままにしとこう。

子ども会役員になると沢山の仕事のオンパレ-ドが待ってます。

その中で大事なことはなんでしょう?



考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中 考え中














私が思う一番大事なことは保険加入

これが一番大事なことだと思います。

以前にも書いてますが

子ども会会員の安全共済会加入

決められた用紙に決められたように記入し提出

簡単なことだと思うのですが邪魔くさいことも分かるのですが今期、区の安全部に所属して分かった事はこれが出来ていない校下の単位子ども会が実に多いことにビックリしました。

子どもの名前の記入漏れは少ないと思うのですが大人の(単位子ども会役員以外)加入漏れや行事予定に不備が多々あるのです。

全国や市や区の子ども会においての行事は原則保険加入者が対象になっています。

キック・ソフトでいうと年間行事計画を適切に記入し提出されていない単位子ども会の子どもが事故を受けても保険の適応はされないのです。(要するに病院で払ったお金は全額個人負担)

まぁ骨折程度なら1,2万払えば済む話かもしれませんが、タマタマ安全に疎い指導者の下、バットを振っていてランニング中の友達の頭に当たった・・なんてなったら目も当てられません。

ホ-ムランボ-ルで窓ガラスを割った。→ホ-ムランを打った子は賠償責任保険に加入していない。→誰か他の子が打ったことにしよう・・なんてのも嫌な話です。


そしてこの安全共済会提出の書類。記入に不備があっても事務局からはほとんど報告がありません。事故があってから記述に不備が見つかって保険適応外です。ということもあります。

区の安全としては控えを一部もらって全てに目を通し不備を指摘しても改善されません。

だいじょうぶですか?橋の向こうの○ックの強いところ。まぁ校下でスポーツ保険に加入していることをお祈りしています。







そして沢山の行事遂行があります。


2012.jpg




これはほんの一部。

これに行事が追加となっていきます。

そしてキックやソフトは土日に練習や試合があります。文化は5月頃から練習が始まります。夏休みには相撲の練習や単位子ども会でのキック・ソフトの練習があります。

一ヶ月に一回の区や連合や単位での定例と各部のお手伝い。

そして単位子ども会での行事。

これをくじ引きで会長を引いた奥様方はこなすわけです。

旦那に文句をいわれ、自分の子どもが参加しているわけでもないのにボランティアという大義名分のために朝から下手したら夕方までこき使われ、かえって洗濯に晩御飯作り・・・・・

そりゃぁぁぁぁね、文句の一つ二つ三つでますよ

何で私がぁ~  
        
         何で私がぁ~

     
なんでわたしがぁぁぁ~~~~~~~~~~



そんな時「大変やんなぁ~これる者でやっとくわ!」なんて言ってたら出てこない。

行事遂行に支障が出てきます。

ではどうやってお願いするか??





・・・各校下いろんな方法をとっていることでしょう。








行事遂行が目的となっていないか何時も考える必要があります。

過度の負担をお願いする子ども会では続くはずがありません。




次世代の方々が無理なく子ども達と遊んでいける方法

それは






おとん!!!  手伝えやぁ~


全国にある親父の会。あれが理想なんですがねぇ~





おとん!!!   手伝えやぁ~



子どもを通して地域貢献ってカッコよくないかい?

奥様にも煙たがられません。(私の代わりに子ども会手伝ってくれる♪)なぁんて惚れ直されるかもしれません。



自分の子がキックやソフトに加入していたら出て来やすいのですがそれ以外のおとんを引っ張り込むかが課題でしょう。


2012-10-22 17.43.04


そして常に考えなければいけないのがお金の使い方です。

そのお金の使い方は、間違っていないか

私利私欲のためにお預かりしたお金を使っていないか


1年や2年で交代する会長さんの中には分からないまま、言われたまま会員からお預かりしたお金を支出したりします。


何時も無駄なことにお金を使っていないか考えるべきでしょう。

何のためにそのお金が使われるか考えるべきでしょう。




ただ、無駄は削るべきであってお預かりした会費はお預かりした年度の子ども達に還元されてしかるべきです。

何の行事もせず会費を溜め込んで何の目的に使うでもなくなんてのは意味がないでしょう。


連合でキックやソフトをやっていると当然ユニフォ-ムは傷んで買い替えも必要かもしれません。

そのための特別会計の枠も作っているのですが、ここでも考えなければいけません。

たった1枚の見積書を持ってきてこれだけ費用がかかる。では稟議は通りません。

常日頃から必要性をジワリジワリ説いて、何社かの見積を取りこれで頼みます。それからの話になります。








私の考える子ども会は多くのお金を会員にお願いするところであってはいけないと思うのです。

受益者負担の観点で考えるとかかるお金は当たり前に部員で払えとなるのですが、そしてこれがクラブチ-ムならユニホ-ム自費は当然です。月会費1000円2000円は当然でしょう。

中学でも当たり前に「スパイク揃えるから5000円」とか「ジャ-ジ揃えるから8000円」とか「今週遠征に行くから交通費」ってのが1ヶ月8回あったりしたらしんどいです。(あくまで架空の話です。)

なんかねぇ~

自分が中学でバスケを始めた頃に顧問が言ったことは「足痛めるからバッシュは親に買ってもらえ。但しすぐやめるかも知らんから最初は安い鬼塚の布のでいい。」(今思えば辞めるの前提かい?なんて思ったりしますが)
そして遠征費とかジャ-ジ代なんてかからんかった。


試合に多く参加すると当然参加費は、かかってあたりまえ。

諸経費も多く発生する。

指導者は子ども会行事は二の次で多くの試合に参加したい。

だから子ども会会費から支出してほしい。

しかし全体から考えてマイノリティの参加者に多くの費用は出せない。

それならば子ども達からお金を徴収しましょう。となる。。



連合子ども会では四校会新人戦、校下春季大会、区子連、四校会秋季大会、校下秋季大会、ライオンズこれらの6つの試合には支出しましょう。後は自分達で考えて、としているのが現状。



保護者が子ども会費(多くの単位では200円)を出してくれなければ子ども会には参加できず、

試合参加費を出してくれなければキックやソフトに参加できない。




「なぁなぁ一緒にソフト(キック)やろやぁ~」

「うち、子ども会入ってないから出来ひん」

「うち、お母さんが大会参加費出してくれへんから出来ひん」

これは正しい姿なのかい?








(以前私が済んでいた旭区大宮の子ども会では、とても優しいおばちゃんが仕切っていて「会費を出さない家庭の子は子ども会行事に参加できないなんてありえない。町会でみてもらいます。私が面倒見ます」と子ども会費自体なく、年1回の行事と連合子ども会の教えるサッカ-に無料で参加し、子ども会役員も廻ってこなかった。今自分が同じ立場に立つとあのおばちゃんの偉大さに気づく。本当に感謝している。)



子ども達の為に数多くの試合にエントリ-させてあげたいと願い子ども達から別途大会費用を徴収するのは指導者のエゴなのか、はたまた受益者負担で正しいのか、はたまた連合子ども会組織が支出するものなのか

いっそのこと知らんプリを決め込んで任期が過ぎるのを待つ。

なんて事が出来たら悩まないで済むのだが・






現状を十分に理解しているのに打開策を考えるでもなく悩んでいるフリをしている自分にだれか

「調子のんなよ。しょせん自己陶酔やんけ!お前に何が出来るねん!」と突っ込みをいれてくれぃw



「100点は無理かもしれん。
 でもMAXなら出せるやろ。」松本人志




MAXだして楽しむか♪





公立小中学校自由化も考える一つの不安なことだがそれはまた次回の機会に


あ0~^^)

呑みイこ  っと


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。