スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険について

久々に放置状態になっていました。

今回ソフトを教えてくれている方から問い合わせのあった保険について考えてみました。

他の地域の皆様はどのように処理しているかはとても気になるところですが

あくまで横堤子ども会育成連合協議会の安全に関してです。


○現場に携わってくれている指導者から「急に他府県(大阪府含む)のチ-ムから練習試合の話があったりする。そのような時、今の状態では受けることが出来ない。保護者の了承を取っている。安全共済会以外の保険に加入してそのような申し出は受けたいと思うのだがどうだろう?」との問い合わせがありました。












現在横堤ではソフト.キックともに安全共済会保険、つまり子ども会の保険に加入しています。そしてキックスポ少はこれに加えてスポ-ツ安全保険に加入している。連合とスポ少どう違うのかなんていう話は今回は割愛します。

さて、安全共済会の保険てのは前もって活動内容を報告しなければいけない。

普段のキックソフトの活動は日常定例活動欄に記入すればよいのだが大阪市以外での練習、試合になるとこれだけでは補償されない。

(当然最初から決まっている区子連やライオンズの大会は1.活動、事業名で上げておく。)

そのため他府県(大阪府含む)での試合は追加行事で市子連、府子連に提出しなければ保険対象にはならない

1.あらたに年間行事計画書を用意し
2.行事を書き足し
3.単位子ども会の代表者のサインをもらって
4.市子連事務局にfaxし
5.郵送で写しを2通送る。
6.1通を市子連に提出する。

たしかに邪魔くさい。
ここでネックになるのが単位代表のサインである。

月1回の定例で用紙を用意し、代表にサインと捺印をもらう

これでは間に合わないと彼は言ってくる。

「それなら受けんな!」と突っ張るのは簡単なのだがそれは手を尽くしてからの話で、さて、どうしたものか・・

彼の言う安全共済会以外の保険に加入というのも一つの案なのだが

1.誰が手続きするのか

2.毎年出来るのか

3.二つの保険に入れるお金の負担

で引っ掛かる。

今回、彼の気持ちはよく分かるし多分任せたらするだろう。しかしそれを彼が毎年するかといえばそれは疑問である。違う誰かに取りまとまる負担がのしかかるのは明白だし、保護者にしても単位子ども会会費、部費と支出している。それにプラス800円の保険代を払えというのが私には納得できない。

たかが800円である。

しかし自分の子どものためにそのお金を払うのを拒否する保護者は悲しいかな必ずいる。

そのときに「保険代800円払わないとキックやソフトに参加させません。」と突っ張るのはクラブチ-ムなら出来る。しかしながら社協の中の子ども会だから出来ることなら保護者の負担は少なくしたい(移動に車も出したりしてくれています)ならば連合から支出という話も出そうだがキックとソフトに参加している子ども達だけ過度に守るというのもおかしな話で当然ながら受益者負担になるのだが、さてさてどうしようか・・

とりあえず市子連事務局担当者に電話電話っと

「もしも~し、保険の対応の件でお聞きしたいことがあるんですけど・・」

電話に出てくださった方の対応がまた親切丁寧で親身に話を聞いてくれる。

「市外で試合や大会に参加するとき、市子連事務局に一報と原本をお送りしているのですが、単位子ども会の代表の皆様にサインを頂こうとすると10数名分必要になります。これをするのはかなり負担です。しかしながら急な話でも試合参加に乗りたいときがあります。そこでご相談なんですがこれを一括で処理するわけにはいかないでしょうか?」

と、こちらの困っていることを告げると

「そうですね、一度府子連のほうに私から問い合わせてご連絡いたします。」

この対応にビックリしたのが『私から』ですよ

普段、「お困りでしたらそちらからどこそこに聞いてください。」という対応が多いのでビックリしました。

こういうところは見習わないとダメですよね。勉強勉強っと、、


さて、そして今回連合として出した結論は

新しく保険に加入しません。

ただし、方法論を変えることにより対応できるようになりました。


-44444.jpg


上記の書類に

単位子ども会番号 18

市区町村子連 大阪市鶴見区横堤子ども会育成連合協議会

単位子ども会名

代表者名   石田○○

届出担当者名 ソフト・キック監督の名前

そして月の実施予定日に大会や練習日を記入


そして余白欄に単位子ども会名と下記の届け番号を記入し
連合     18-086
1 町会 18-087
2 町会 18-088
3 町会 18-089
4 町会 18-090
5 町会 18-091
6 町会
7 町会
8 町会 18-092
9 町会 18-093
10 町会 18-094
11 町会
12 町会
13 町会 18-096
14 町会
15 町会 18-100
16 町会 18-056


おおよその単位子ども会からの参加人数を記入し

市子連事務局にfax06-6943-8906

そして2通を郵送

1通を控え

1通を区子連安全担当者に提出

これで追加行事の報告をまかなえるとしていただきました。

単位子ども会名が分からない?そんなんは調べてください。

それさえ邪魔くさい?

なら「大阪市から外の大会試合はご遠慮ください」

それくらいは責任感をもってされることを祈ります。







保険手続きに大きく勘違いされている単位子ども会の代表さんはたくさんいます。

連合子ども会の会長さんだって面倒くさいのと興味がないのでホッタラカシにしている人はたくさん見かけます。

そして現場サイドとの意思統一が出来ていなかったりします。

しかしながら

「来週誘われたから市外での大会に参加したい。」とか「あそこに行って試合したいのに子ども会の大人の都合で行かれへんなんて子どもがかわいそう。」とか「試合に参加したいって子どもが言ってる。」という言葉の裏に指導者のエゴを感じるのも事実です。




本当に子ども達はソコで勝つことを目標にしていたのでしょうか?




子ども会の役員は年度ごとに変わっていく中、ソフトやキックの指導者は長い期間子ども達に接しています。そしておのずと目標が違ってきているのではないでしょうか。

「無事1年か2年任期満了できたらいいわ。キックやソフトで他校に行って怪我でもされたら大変!出来るだけ近くで活動して欲しい」と願ってるかどうかは知りませんがそのような代表さんと

「とにかく試合や練習で子ども達にいろんな経験をさせたい。とにかく勝つ喜びを教えてあげたい」という指導者では考え方に開きが出ます。

どちらも経験している私から見て指導者の中には『そのスポ-ツの指導』にしか興味を示さない人もいます。

具体的に言うと安全管理に全くといっていいほど興味を示さない。

例えばの話ですが

夏の暑いときに大人一人でチ-ムの面倒を見る

設営のトレ-スが非常に悪く、物を壊しやすい、ケガをさせやすい

休憩中にバットをふらせるのもほったらかし

安全講習があっても参加しない

同じ物損やケガを繰り返す

自転車で移動するのに付き添いが一人

子ども達の体調に気を配れない

子ども達の心に気を配れない

なぁんて事のないようにしたいものです。

「ボランティアで教えてんねんし、そんな事いわれたらやってられへん!」

という方は横堤にはいないで欲しいと願うばかりです。




こうしたい、ああしたい

当然素敵な第一歩だと思います


みんなを巻き込んでやることに価値があると思いますよ。

おいらだって相談されたら多分助ける努力はしますよ。多分。。




繰り返しになりますが

安全共済会の保険ってこんなの


共済金額

(3)医療共済金 健康保険等を適用した医療費総額の30%
(支払限度額50万円)

① 損害賠償金(治療費、修繕費用等)



賠償責任保険ってこんなの

身体賠償
1名につき1億円免責金額 5,000円
1事故につき5億円

財物賠償
1事故につき200万円 免責金額 5,000円


ガラスを割ったなどのときはこれになりますね。大事です。

どういう経路にしろ事象を起こした人物が加害者なのです。そのため免責は保険加入者にかかってきますが連合行事での事故に関しては現場責任者にも落ち度がある(例えばファ-ルボ-ルでガラスを割った。自転車で移動中歩いているおばあちゃんをはねて骨折させた。など)かもしれません。そのため2000円のお見舞金を所属する単位子ども会にお渡しします。残りのお金に関しては単位子ども会でよく考えてください。もしかしたら免責5000円ですまない場合もあるかもしれませんが

これら全て年間行事計画に沿って育成者が指導していた場合に限ります。


「保険の内容知らんかった」は通用しません。年度始まりのときに全員分約900枚お配りしています。それを読もうが読むまいがそれが保険内容なのですから。






子ども達のプレ-が上手くなることはとても喜ばしいことです。そして子どもは指導者を信じてついていきます。
そのチ-ムで教わるまではただの地域のおっちゃんやおばちゃんのことを指導者としてもしかしたら崇拝するかもしれません。先生と呼ぶかもしれません。


その子ども達を守るために今一度安全について考えて誇りを持って従事したいものです。

楽しみましょう。




ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

保険・・・

ごぶさたです(≧ω≦)

うちは、別でも保険をかけています( ̄ー ̄)ニヤリ

当然子ども会に入会する際に料金を戴き、子ども会会計のかたが事務処理してくれています( ̄^ ̄)ゞ


ちなみに子ども会の保険使用料金は全国で大阪がNO1だそうです・・・・・(`・д´・ ;)ゴクリ

ちなみに大阪市NO1は港区です(꒦ິ⌑꒦ີ)

No title

毎度です。


別保険ねぇ~

考え方は色々あるから議論して出した結論なのでしょうね。

安全共済会保険執行割合なんて

そりゃ~どっかの区みたいにスポ-ツ行事に取り組んでなかったら

事故は、あまり発生しないでしょう。

港区さんみたいにスポ-ツ行事に熱心に取り組むと

それだけリスクはともなうことでしょうね。


怪我のないように取り組むことは必要ですが

スポ-ツを行ううえで多少の危険ははらんでいますものね
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。