FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光化学スモッグと対応

「子どもの頃光化学スモッグの情報があったら小学校のグランドに旗おいてたやんな?」

「え~そんなん知らんで!」

ということで調べてみた。

今回はコピペが大半になるが・・・









光化学スモッグ情報について

 光化学スモッグは、一般的にはある程度日差しがあって、気温が高く、風の弱い日中に発生しやすくなります。光化学スモッグ予報、注意報などが発令された時は、市役所、区役所、学校等公共施設に次のとおりの色による表示旗や「光化学スモッグ予報発令中」などと書かれた表示板を掲げてお知らせしています。

予報


緑の旗

注意報に備えてテレビ、ラジオの報道等に注意してください。
屋外での特に過激な運動は避けてください。



注意報


黄色の旗

屋外になるべく出ないようにしてください。
学校、幼稚園、保育園においては、できるだけ屋外の運動を避けて 屋内に入るようにしてください。


警報


オレンジの旗


屋外になるべく出ないようにしてください。
学校、幼稚園、保育園においては、屋外の運動をやめて屋内に入り 窓を閉鎖するなどの措置をとってください。

 光化学スモッグが発令されたときには、屋外での激しい運動は避けましょう。目がちかちかしたり、のどが痛くなった時は、洗眼、うがいをするとともに、最寄りの保健センター、までご連絡ください


******************************************


光化学スモッグによる被害の防止について
 光化学スモッグが発生しやすい気象条件があります。時期としては4月から10月ぐらいで、夏の暑い日に発生することが多いです。無風または微風で、晴れまたは曇り、気温25度以上などの条件がそろったときは、配慮が必要です。
  光化学スモッグ予報、注意報、警報が発令された場合、学校に連絡が入る仕組みになっています。その場合、次のような対処をしています。

①化学スモッグ注意報発令の場合

 体育、身体活動を伴う遊びを行うときは、子どもたちの状態をチェックし、無理に行わないようにします。過激な運動は避けるなど対処します。特に屋外での活動には十分留意します。

  ご家庭でも、外出する、外遊びをするなどの場合は、十分ご注意くださいますようお願いします。

②光化学スモッグ警報発令の場合
 屋内・屋外を問わず、一切の過激な運動、身体活動を中止します。被害が予想される場合には、速やかに屋外での活動を取りやめ、校舎内に待避します。
また、風向きによっては、窓やカーテンを閉め対処します。
  下校時にあたる場合、被害が予想されるような状態の場合には、警報解除まで子どもたちを留め置く場合があります。



************************************




大阪府の報道発表
環境省が示した注意喚起の指針に基づき、PM2.5が高濃度となると予測され、注意喚起が必要となった場合、防災情報メールで配信することとしましたので、お知らせします。
http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=12835



***************************************

PM2.5:児童ら屋外活動自粛 熊本県内101マイクログラム観測
毎日新聞 2013年03月06日 東京朝刊

 大気汚染の原因になる微小粒子状物質「PM2・5」の大気中濃度が5日、国の暫定指針値を超えると予測された熊本県では、県が外出を控えるよう注意喚起し、学校や保育所の多くが子供たちの屋外での活動を自粛した。

 暫定指針によると、大気中濃度が環境基準値の2倍に当たる「1日平均1立方メートル当たり70マイクログラム」を超えると予測される場合、注意喚起する。同県荒尾市では午前7時に101マイクログラムが観測され、県全域に注意喚起が行われた。

 熊本市教委は、屋外での体育や部活動での激しい運動を避け、休み時間の外遊びも控えることなどを各学校に通知。同市立出水小では、体育の授業を体育館で行い、校庭の掃除や部活動も中止された。村上耕一校長は「児童の健康が第一だ」と話した。


****************************************


さてPM2.5 何時になったら落ち着くことやら・・・

そして環境省は教育委員会にどのように通達を出し、小学校に情報を降ろすのか調べても分からんかった。

情報はおりてくるのだろうがそっからの指針はどうなるん?


子ども会ではそんなの知ったことではない、知らなかったとソフトやキックの活動を続けるべきなのか。はたまた自粛するべきなのか

「子どものため」と外で行った試合や練習がなんのこっちゃ、傷つけることになるのではないか。

「そんなん自粛て!よそはやってるやん!」で押し切られそう。。



まぁそんなことをオイラが気にしても仕方ないか。お気楽に「運動場のほうが暖かそうだ」と言う一斉メ-ルも来るし、知ったこっちゃないと逃げをうつとするか


とりあえずうちのボンと嬢にはマスクとR-1は必須アイテムで守っている


さて

あなたは他人のせいにするのか

それともあなたが判断するのか//








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。