FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まぁ~うだうだと・・



いつにもましてウダウダブログになっちゃいました。




「何時やるか?」

「今でしょう!」




東進のCMが頭にこびりついてます。

受験生を2名抱える保護者にとってボンと嬢の希望する大学、高校に合格することを祈ってますがやるのは彼達





「今やるか!」

「何時でしょう?」



なぁんて言ってる余裕はありません。

ひとまず大学受験のお話は置いといて、今年の高校前期受験の倍率の凄かったことにはビックリでした。


高校名   学区  定員  志願者 競争率  定員超過
寝屋川   2区  80  505   6・31   425 

鶴見区の学区で言うと寝屋川(普通科)が最高倍率で345名が不合格・・・

横堤中学から合格者は?

と言うと聞こえてこない。


しかしながら北野高校文理合格者1名輩出!

どれだけすごいのか私には分からないがすごいらしい。

学校選択も徐々に始まるらしいのだがその内、中学に

「北野高校文理5名合格!大阪星光学院5名合格!」なんて大きな垂れ幕がかかったりして・

(お国を挙げての教育が頑張って欲しいね)




オイラにとっては全然関係レベルの話だが数字だけ見ると面白い。

なんせ電池の向きも分からない工学部出身だから数字には興味があるけど弱いのだ。



北野文理合格者を馬渕・類で比べると


        2011  2012  2013
馬渕教室   56    80   94
類塾      86    73   64

2013年度は志願者466名 合格者160名 倍率2.91



2011年度まで1学区で北野25年トップ合格者を輩出していた類塾がその牙城を馬渕教室に明け渡した相関図が見える。 これから類塾の先生は今まで以上に何とか生徒を優秀校に入学させようと一生懸命努力されるのであろう。

今年に限って言えば160名中158名が両校出身者ってのもすごいねぇ~


2名は、どこの塾に行ってたか逆に気になるねぇ~



ただし間違っちゃァいけないのは両校に通うからといってみんなが有名高校に合格できるわけではないと言うことだろう。

預けたから安心。と言うわけではないのは学校と同じである。


「誰がやるんですか?」

「あなたの子でしょ!信用できますか?」(汗




オイラの小学校中学校高校世代は塾通いしているほうが珍しいとこだったと思う。

そんなことはないという声は却下でお願いします。



そのかわり『進研ゼミ』なるものをとっていたような・

(あくまでとっていただけである。はい)



それを考えると近隣のお子様は大変な子が多い。

塾、ピアノ、そろばん、水泳、塾、空手を順番に1週間こなす子もいれば

当然習い事を一切していない子もいる。



男親ってそういう事はほとんどおかあちゃんに任せっぱなし。

子どもの未来に興味はあるけど深く入るのは邪魔くさく、

おかあちゃんが決めたことに逆らわないのが間違いない??





そもそもゆとり教育とは

 「子どもの勉強の負担を減らしてその分こころの余裕を確保し、より自由な発想を育もう」

みたいなところが始まりであったのだが

結局は子どもにお金をかけて勉強さすか

どうかの2極に分かれただけに思える。




今のままでは

ますます格差社会化を進めることになるかもしれません。

学力低下は子どもは貧乏になると保護者は思い、

お金のあるお家では子どもにお金をかける。


お国は

それじゃいかんと見直しにかかってます。





教科、

先生の質、

抜本的な見直し



アカンかったらやり直さなければしゃ-ないやん。


とりあえず詰め込み教育に戻すのもいいかもしれない。




今勉強をする意味を教えて欲しい。



キックの卒業生に

「おっちゃん!なんで女やのに勉強せんとアカンの?いくら一生懸命勉強して社会に出ても結婚して家に入ったら相手任せになるやん。

金持ちの男やったら裕福に暮らせるし、それやったら勉強せんでもえ~やん」

などと戯言をくっちゃべられたことがある。

(決してウチの嬢ではありません。念のため。)

「おまえなぁプロ野球選手の奥さん見てみぃ~アナウンサ-が多いやろ?

ベッピンで、え~学校行ってるからアナウンサーになれてんで!

国会議員の奥さんもえ~学校出ている人多いし、医者や弁護士の奥さんも馬鹿はおらへんで!

頭が良ぉなったらそういう出会いがあるかもワカラへんねん。」



言ってる事があってるかどうかは彼女の今後にかかってくる。

「おっちゃん!おっちゃんの言うように勉強して、え~男ひっかけたで!」って連れてきて欲しいものだ。




話はそれまくりだが

ついでに馬渕教室と類塾にかかるお金の話をひっぱってくると

新入室 21,000円

英語・数学・国語・理科・社会 週4日[7回] 31,600円


公開テスト(※年間6回実施)中2・中3生…19,200円

私立直前模試
中3 英語・数学・国語・理科・社会 馬渕教室生 2,200円

公立後期直前模試
中3 英語・数学・国語・理科・社会 馬渕教室生 2,200円

などなど


親父ども!足し算したくなくなるでしょ?

一年でこれだけかかってきます。


テキスト代は含まれてませんよ。



小学校4年ぐらいから習わすと・・・


ぎゃぁぁぁ!!!


そりぁね、お母さんにまかせっきりになるわ






「子どもの塾代払うならオイラの小遣いアップでお願いします。」



などと言おうなら



「え?先が見えているあなたになぜ投資しないといけないの?」


言われかねません。



ごもっともです(泣)



・・そういえば高校後期の倍率今日発表やったなぁ~

かえろ・・




おしまい

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。