スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人選

早いものでもうすぐ今年もわずか2カ月となりました。

この時期子ども会では毎年のことですが

来季の編成に頭を悩ませます。

1年代表をやっていただいた皆様に

次の1年は連合の役を振っています。

子ども会は組織ですから

顧問、相談役、会長がおって、副会長、事務局長、会計監査、会計

体育部、文化部、指導研修部、広報部、安全部に振り分けます。

はっきりいって1年接しただけで誰がどの役職に向いているかなんて

わかりません。

どの女性とどの女性が仲がいいかなんてわかりません。

とうぜんお願いをしたところで不安があるのは当然ですから

いい返事をもらえるのなんてわずかです。

それを毎年会長、副会長がストレスを抱え、お願いするわけです。


みんなの子ども会。みんなが嫌々でも助け合って過ごしましょう。

とはナカナカ理解されにくいものです。

そして事あれば「言われたから」という逃げ口上も聞こえてきます。

当然「しんどいながらも楽しかった」という声もあります。

本当に人事に関してはストレス以外の何物でもありません。

さて


来期は会長職も任期満了につき新しい会長を決めなければなりません。

お願いして受ける人なんておると思いますか?

誰なら出来るなんてこのおいらに分かる由もないでしょう。

そしておいらもこれで子ども会とはオサラバ!

にはなりません。



キックの星空の監督に数年前に言われた言葉が心の中にずーーーと残っています。

「子ども自体が子ども会に少なくなってきてんのに

それを面倒見る大人も減ってどうすんねん!

互いに関係ないけどやらなぁあかんて!」



全然深く考えんで発した言葉だとは思いますが

これがおいらの支えです。






子ども会に携わって沢山の出会いをいただきました。

たくさんの方に助けていただきました。




決して子どもたちの為だけではなく

自分のためになっていると思います本当に。




それはしんどくもあり、楽しくもありです。




しかしながら組織を運営するトップは何時までも同じ人が

やると良くないでしょうね。

どうしてもやらされてる感が強くなります。


横堤子ども会は石田商店ではありません。

次の世代の皆さんが

考え、しんどい思いをし、楽しんで、喜びを共有しなければ

いけません。


おいらはそれを手助けする方に回る時期だと思います。


うまいこといかんかったら?


それはそれで仕方のないことでしょう。


来期編成まであと少し

どないかバトンを渡します。

文化祭


11月3日鶴見区民センターで文化祭がありました。

image (1)-2

最近の子はかわいい子が多いのか

衣装がかわいいからかわいく見えるのか

こっから将来、生駒ちゃんみたいな

推す子が・・・・・

(決してロリコン目線ではなく

お父さん目線から見てですから)



自分の嬢と一緒の学年の子が小学生だった頃は

推したくなる子は沢山いましたよ。

でも年を食ったせいか

見分けがつかん・・・

制服や私服でおうても見分ける自信がない。。



そんな話は置いといて~



今年は例年に比べて人数も少なく高学年も少ない。

だが!指導者は熱かった!!!

9月の敬老会での手話の披露は

「これで大丈夫かいな?」

という出来だったのだがこっから追いこんで追い込んで・・・・

image-1.jpg

結果は銅賞でした。

おめでとうね。結果がついてきて。


image (2)-3


しかもうれし涙ではないところが

かっこえ=やん!

受賞後の涙。

「もっと頑張れた。1番になりたかった。」

(その横では満面の笑み。それも素敵やね)

どっちでもえーよ。

横堤を応援している人間からしたら

ホンマは、そんなん関係ない。

頑張っている君たちの姿を見ていたからね。

輝いていたよ。





image (3)-4

大人の指導者もお疲れ様でございました。

なんもないところから作り上げるのは本当に大変

だったことだろうと想像つきます。

評価されたのは大人、子どもふくめ

携わった人、みんなです。

これで何回連続の入賞かな?

来年も盛り上げて1年過ごしましょうね♪

そして連合の指導者のみなさん、

来年こそは!ともう1年やる気はないかなぁ~??


image (4)-5

文化祭終了後はバザー

たくさんの人でにぎわいましたとさ

主催者として楽しい1日を過ごせました



主催者側の今回の文化部長および文化担当者は

本当によくやってくれたと思う。


十分な打ち合わせのうえ本番に臨み

みんなの気持ちを一つにできた事を自負しても

だれも文句はないと思います。


おつかれさまでした




と!えー締めくくりができればいいのだが

文句言いのおっちゃんからしたら

気に食わんこともあったわけよ。


またまた区の定例を凍らすのか

pdca

計画をねって

行動に移し

再考し

行動する。

我々の団体に抜けているもの

それは


c

a

ただやってるだけ

問題点もそのまま

同じことの繰り返し

そりゃほころびも沢山出てきます。

自分自身も含め猛省し

改善点のチェックにあたらなければ

信頼される子ども会にはなれない。

というか信頼されようと思っていない節も

見受けられる。





人のふり見てわがふり直せ



自分の行動、考え方から見直すようにしよーっと!




次の日も、いも掘りという行事がある。



あーーーーーとっても充実していますです。はい。。。。。

生活保護めぐる訴訟というニュース斜め読み

月収3千円「何度も自殺考えた」 生活保護めぐる訴訟←クリック

今日のニュースでこんなのが出ていた。

確かにね、不正受給は多い。

○○の方は多くもらえるとか、生活保護費はパチンコ代に消えるとか

薬の横流しとか20数万円もらっている人とか、働きもせんでえーなぁー

ともおもう。

だが実際に困っている人も多いのが現実なのだろう。

なんとかならんのかな・




http://www.city.osaka.lg.jp/fukushi/page/0000091680.html←大阪市市政

大阪市市政では上のように述べている

生活保護制度に関しては厚生労働省も基準を設けている→http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/seikatsuhogo/seikatuhogo/index.html

   


ともに厚生労働相のお仕事



それなら生活保護費支給申請に来た人にその場で仕事の斡旋を出来ないものだろうか?

そうして様子を見て本当にどうしようもなければ支給する。


人手が足りない?

これで不正受給者が減れば給料ぐらい出るとは思うのだが

所詮、素人の浅知恵。

抜けているところも多々あるのだろうね。



んーそれにしても冒頭の彼は助かったと思う半面、

おまえ、なめてるやろ!と思うナマホ貰ってる方々はどないかならんのか?





週末の天気、、から話がそれてますけど。。

IMG_5931.jpg

またまた週末の天気が怪しいらしい。

まぁ文化祭は室内でやるから問題はないが

キックもソフトも試合にお出かけ。



「連合行事やねんから文化祭を優先し

指導者の勝手で外に試合に行くな!同じ子ども会の子を

応援しろ!」

という気持ちも理解は出来る。



以前はソフトやキックをやっている子が文化祭にも参加していた。

それがソフトやキックの指導者の気持ちが活発になると

どうしても他の子ども会としての行事には目もくれなくなり

優先順位が分らなくなる傾向にあるのは

恥ずかしながらウチを含めて他の校下も他他あるように見受けられる。


子どものうちに色んな経験をすることはその子の宝。



まぁ~文科系に興味のある子どもは舞台に立って

体育系に興味のある子は勝利を目指す。

それでも良いとオイラは思いますけどね。。

その方がより多くの子どもたちが行事に参加できるのではないかい?


ただ全体としての行事の時に

「俺たちは勝利を目指す練習をやってきたから行事に参加できない。試合が大事。」

と言われるのは考えものかもしれない。



それなら一緒の括りでする必要はない。

その俺たちが目指す方向に子どもたちを連れて行ってくれたら

それがその子達のためかもしれない。

どうぞクラブチームを作って子どもの健全育成にご尽力ください。



まぁ~そんなことを言わない方たちが協力してくれ

全体会議の時にみんなに子どもたちの模様を報告してくれている。



自分のチームなら子ども会全体で情報を共有する必要はない。

地域のチームなら携わる人々で情報を共有すべきだろう。

そこから携わっていない大人にもいろんな感情が芽生えると思う。


まぁいろんな感情を一つにするのは難しい。というか無理!

共感してくれる人を大事にやっていくしかないのかもしれない。

だけど、おいらの考えはこうだと伝えることも忘れてはいけない。



まぁ~ともかく、第5代テルテル坊主君から第6代目を作成に取り掛かるとするか。


IMG_5426.jpg



暇かよ。

httpプレゼンプレゼン内容-Google Chrome 20131029 93031


行事予定表の横にナンバリングして

ボランティアの会長さんがまじめに出席するとどのくらい束縛されるのか考えてみた。

行事が52日だろ、区の会議が月1回で12日、連合の会議が月1回で12日、地域活動協議会の会議が月1回で12日これで88日。連合の会議の前には打ち合わせがあるのでこれも12日。足すと100日。

これに土曜日曜祝日のキックソフトの練習を足してみよう。土日は月8回だとすると96日。
1 2013年1月01日 元日
2 2013年1月14日 成人の日
3 2013年2月11日 建国記念の日
4 2013年3月20日 春分の日
5 2013年4月29日 昭和の日
6 2013年5月03日 憲法記念日
7 2013年5月04日 みどりの日
8 2013年5月05日 こどもの日
9 2013年5月06日 振替休日
10 2013年7月15日 海の日
11 2013年9月16日 敬老の日
12 2013年9月23日 秋分の日
13 2013年10月14日 体育の日
14 11月03日 文化の日
15 2013年11月04日 振替休日
16 2013年11月23日 勤労感謝の日
17 2013年12月23日 天皇誕生日

休日も元旦以外は練習や試合がある。16日

ここまでで212日

そして文化の練習。これは5月から10月まで週1回としよう。24日

足すと236日

そして入学式卒業式運動会に顔を出すと中学小学校で合わせて6日

足すと242日

地域活動協議会の行事は10日だとすると

合計で252日!!!

当然52個の行事の前には打ち合わせが少なくとも1回

足すと304日

365日中304日は束縛されるのってスゴクナイ?

しかも無償ボランティアときたもんだ。

時間にしたら何時間?

いったい何を目指しているんだろう?

などと考えたらあかんのが会長やね====ん(笑





カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
いらっしゃいませ
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。